前へ
次へ

求人サイトの応募から企業への派遣までの道のり

派遣を中心とする求人サイトに応募するとまず面接があります。
面接に合格すると企業に紹介されるという仕組みです。
これらの求人サイトは派遣先をたくさん抱えています。
求職者の能力に応じて働く企業を使い分けることもできるのです。
大まかな流れですが、求人サイトに登録された後、求職者の経験や希望の条件に合うお仕事が発生した時にメールなどで連絡があります。
サイトによってはホームページから連絡がつく場合もありますので、サイトのホームページは注意深く観察しておかなければなりません。
求人サイトから採用の連絡があれば、求人サイトが仲立ちをして、いよいよ企業で働くということになります。
企業で働き出しても安心はできません。
定期的に求人会社にその状況を報告しなければならないのです。
求職者に紹介されたお仕事が気に入らない場合はどうなるのでしょうか。
そういう場合には紹介をしてくれたコーディネーターや担当者を通して企業側にお断りの連絡をしてもらうことも可能です。

Page Top